待っている間は退屈だけど楽しくもあります。

BLOG

強い日差しが落ち着いて夕方が薄寒く感じられる秋になってきましたね。
ようやく厳しい夏を無事に乗り切れました。
 
 
 
さてと、blogのタイトル名から関連する事ですが、RITZの近所に海がありますね。
「白子漁港」と、「河芸漁港」には釣りポイントがたくさんあってとにかく場所がいいです。

特に白子漁港はエリアが広くて、釣り人も年中絶えずにちらほらお見えになります。
 
釣れる魚は
マゴチ、アイナメ、クロダイ、キス、アジ、ハゼ、スズキ、メバル、エイ、ボラ、ママカリなど。
 
数年前、「ボラ」が大量発生していた時は何してもボラしか釣れずにガッカリした記憶があります。釣りをする場所によっては臭かったりしますが、ボラはおいしいので釣っても逃がさず、調理して召し上がて下さいね。
大量発生していた時は、海面に油が浮きあがっていてゴミもちらほら見えていましたが、今はだいぶ綺麗な海に戻りました。
 
「ママカリ」もよく釣れていたので、揚げて食べていました。
軽やかな食感で味もしつこくなくさっぱりしています。
南蛮漬けにするのも悪くないですね。
 

 
40㎝ほどの「アカエイ」が釣れた時は試食をしてみようと持ち帰って料理したのですが、臭いが大変厳しいもので…火を通しても生臭さが取れず、口の中に入れるとその臭いが一気に口の中に広がり、食べれるようなものではありませんでした。

サメやエイなどの軟骨魚類は尿素を使って浸透圧調節をしており、死後の分解作用によって尿素がアンモニアに変化するんだそうです。そのアンモニア臭はま~~臭いです。臭くて食感も味も覚えておりませんが、エイはからあげにするとコリコリして美味しいらしいので、機会があれば是非食べてみてくださいね。
因みにエイは毒がありますから、下処理の際にはお気をつけてくださませ。
 
 
RITZのすぐ近くにルアー屋の「タックルベリー 伊勢ノ鈴鹿店」があるので、釣りへ行くついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 
  
 
 
RITZは三重県の中で最も長く運営されているラブホテルで50年以上も続く老舗店であり、地元の人達にも地元ではない人達にもよく覚えて下さってとても嬉しい限りです。
 

 
次の目標は1世紀運営です。
いえ、2世紀にしましょうか。
 
長く愛され続けていくためにも、設備やサービスもどんどんアップグレードしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。