夜景の季節!日本夜景遺産を見に行こう!!

BLOG

日没もかなり早くなり夜も冷えるようになりましたが、みなさま御元気でお過ごしでしょうか。私は忍び寄る冬の気配をひしひしと感じでおります。ところで冬って夜景のイメージありませんか?冬の一大イベントであるクリスマスの存在も影響しているのだとは思いますが、なぜ冬に夜景のイメージがあるのか、理由を調べてみました。

そもそも夜景は暗い夜に光のきらめきを楽しみます。日没が遅い夏は夜景を楽しむための夜の時間が短く存分に堪能できません。その点夜の時間が長い冬は、夜景の美しいきらめきを長くたっぷり楽しむことができます。また、冬は一年の季節の中でも最も空気が澄んだ季節です。乾燥した空気、空気中の不純物の減少など澄んだ空気が生まれ、夜空の星も他の季節よりも綺麗に見えるそうです。

なるほど・・つまり夜景が美しく楽しめる季節ということですね!そこで今回ご紹介したいのが記事のタイトルの【 日本夜景遺産 】です。きれいな夜景の写真で見ているだけでも楽しい気持ちになるサイトですね。

第15回記念「日本夜景遺産」新規認定地募集! | 夜景観光コンベンション・ビューロー

日本夜景遺産は日本各地に埋もれている美しい夜景を再発見&発掘、価値を付与し、観光資源として夜景の存在をアピールするためのプロジェクトです。夜景を目的として旅先を決めてみるのも新しい冬の楽しみ方になるかもしれませんね。RITZから一番近く日本夜景遺産に認定されているのが四日市港ポートビル展望四日市コンビナート夜景クルーズの工場夜景です。(*定休日など詳細はHPご確認ください。)

SF映画? 要塞? ロマンチックな四日市コンビナート夜景クルーズに、カップルもファミリーも大満足!│観光・旅行ガイド - ぐるたび

夕暮れ時から夜にかけて工業地帯に明かりが浮かび、石油プラントからたなびく煙は神秘的な光を放ちます。美しく幻想的な光景は【工場夜景の聖地】とも評されています。展望台と海、見る角度が違うとかなり表情が変わります。

夜景は心理学的にも恋愛感情を高める効果があるといわれているのでこの季節にぜひ日本夜景遺産へ行ってみてはいかがでしょうか!